テクノロジー

耐火性能と燃えしろ設計

耐火性能

木である集成材は本来可燃性の材料ですが、表面が燃焼しても燃焼部分が炭化層となり内部は燃え残った層を形成しています。
この燃えのこる有効断面と炭化速度を算出し構造計算をする「燃えしろ設計」により、 本来表面にあらわすことのできない都心や大規模建築物でも木の質感や安らぎを味わうことができます。