クオリティ

施工品質と現場検査

p17_5

 構造計算により証明された構造強度を、現場でも間違いなく担保できるよう、 SE構法では、所定の試験に合格した「SE構法施工管理技士」が在籍する登録施工店による施工制度としています。
 SE構法施工管理技士は、定期的に開催される研修会や勉強会に参加し、最新の技術や知識を習得するとともに、 管理技士免許は3年ごとの更新制度とし、継続して施工品質を保てるようにしています。
 また、現場施工では、所定の現場検査報告書を提出することにより、見えなくなる部分の瑕疵を防ぐとともに、 履歴を残すことで居住後の定期点検やメンテナンスに活用し、履歴更新ができる仕組みとしています。